ヒゲ脱毛経験済みの人が運営!メンズ脱毛サロンのお勧め情報や役に立つテクニックも紹介している「ヒゲ脱毛を攻略」のオフィシャルサイトです。

失敗・後悔する前に知るべきメンズ脱毛の選び方|ヒゲ脱毛を攻略2019

髭脱毛の選び方ヒゲ脱毛するにあたって、メンズ脱毛サロンやクリニックを選び方で迷ってはいませんか?

脱毛は1回で終わらないため、2ヶ月おきに1年は通わないといけないため、契約する前にきちんと選ばないと後悔することになります。

脱毛ならクリニック(医療脱毛)が効果が高く期間も早く終るのですが、痛みが伴うためサロン(光脱毛)の方が合うという人もいます。

失敗しないためには料金以外にも、痛みや効果についても比較検討することが大事。

ということで、このサイトでは

  • 髭脱毛ってめちゃくちゃ痛いんでしょ?
  • 顔全体の髭を脱毛すると結構なお金がかかるんじゃないの?
  • エステサロンとクリニックはどっちがいいの?

について疑問を解決していきます。

これからヒゲ脱毛する方にむけて後悔しないための5つのポイントをまとめましたので気になる項目へジャンプ。

口コミサイトをみると、後悔した人のほとんどは「知らないこと」が原因で失敗していますので、このサイトでは、ヒゲ脱毛する前にしっておくべき5のことをまとめました。

ヒゲ脱毛の費用は?痛みは?効果など、メンズ脱毛選びの参考にしてください。

お住まいの地域で探す
エリア都道府県名
北海道・東北北海道(札幌)/青森/秋田/山形/福島/宮城(仙台)/岩手
関東群馬/埼玉/東京/神奈川(横浜)/千葉/茨城/栃木/山梨
信越・北陸新潟/長野/福井/石川/富山
東海静岡/愛知(名古屋)/岐阜/三重
関西滋賀/奈良/和歌山/大阪/兵庫/京都/
四国香川/徳島/高知/愛媛
中国岡山/広島/山口/島根/鳥取
九州・沖縄福岡/大分/宮崎/熊本/佐賀/長崎/鹿児島/沖縄

ヒゲ脱毛で後悔した人もいる?脱毛経験者の口コミ

痛みやトラブルはないのか、効果が本当にあるのかなど、ヒゲ脱毛をして本当に後悔しないのか、気になる点について口コミを見ていきましょう。

脱毛自体はやってよかったと思いますが、接客が最悪でした。毎回高額なヒゲ脱毛以外のプランを勧めてきますし、施術も雑で痛い上、処理漏れもたくさんあったのでサロンを変えた経験があります。新しい店舗では対応も良く、順調にヒゲが薄くなっていったので、サロン選びは重要だと思いました。(25歳・東京)

料金が比較的安かったので脱毛サロンを選びましたが、効果がでるまでに3年以上かかりました。プランを終えても完全にはなくならなかったので、クリニックで都度払いを2回ほど利用した結果、すっきりしました。(28歳・福岡)

色々なサロンやクリニックを比較して、コストパフォーマンスの高いプランを選びましたが、実際に施術を受けてみると鼻の下と顎だけが対象で、頬や首まで含まれていませんでした。ヒゲ脱毛の範囲はサロンによってずいぶん異なるので、単純に金額だけで比較するべきではなかったです。(30歳・京都)

はじめてヒゲ脱毛をしたとき、帰宅してからもかゆみが続いいて赤くなりました。気になって脱毛をしてもらったサロンに相談しましたが、提携している病院がないとのことで自分で皮膚科を探して自己負担で治療を受けました。肌が弱い人は、クリニックか病院と提携しているサロンがいいと思います。(24歳・広島)

クリニックが脱毛効果が高いと聞いていたので申し込みましたが、痛すぎて回数パックを消化しきれませんでした。後日サロンで脱毛してもらいましたが、ほとんどいたくなかったですし、何度も通うときちんと効果も出てきました。(29歳・仙台)

こうして見ると、サロン選びや脱毛の仕上がり、実際の施術について後悔している意見は見られますが、ヒゲ脱毛自体をするべきではなかったという意見はかなり少数のようですね。

後悔しないためのポイント①脱毛の種類を知ろう

一口にヒゲ脱毛といっても、医療レーザー(クリニック)、フラッシュ(メンズ脱毛サロン)、ニードル(美容エステティック)といった施術の方法が違っており、効果に違いがあります。

そんなに違うの?光脱毛とレーザー脱毛の違いを分かりやすく解説」に詳しくまとめていますが、違いについて簡単にまとめると

脱毛サロン(光脱毛)

・費用が安い
・痛くない

エステ(ニードル脱毛)
・ヒゲのデザイン脱毛にオススメ
・間引き脱毛ができる
・白髪も脱毛できる

クリニック(医療レーザー脱毛)
・確実に永久脱毛ができる
・効果が高いので完了まで早い

クリニックでは永久効果があるのに対して、脱毛サロンは減毛・抑毛の効果しかない、という違いがあります。美容エステで行うニードル脱毛も永久脱毛効果があります。どちらも「髭を薄くする、ヒゲの形をデザインする」という効果に変わりはありません。

まず「ひげを薄くしたいのか」「永久脱毛したいのか」「部分的にきれいに処理したいのか」といったゴールから考えてどこで脱毛べきか判断しましょう。

永久脱毛したいのにサロンを選ぶ人もいますが、効果がないと後々クリニックに乗り換える方も非常に多いです。

クリニックやサロンによって料金が全然違うし、コース回数や保証も違う。

料金、部位、回数、通える頻度、予約キャンセルに料金がかかるかは最低でも確認しておくのがおすすめ。

後悔しないためのポイント②ヒゲ脱毛の費用・相場を知ろう

どんな買い物、サービスでもそうですが、まずは相場を知っておかないといざ値段を提示された時それが高いのか、安いのか判断できません。なので相場を知ることは大切です。

ヒゲの永久脱毛にかかる費用は、顔のどこまでの範囲を脱毛するのかによって大きく違ってきます。

鼻下、あご、あご下、の口周りでしたら7万円程度でできますが、ほほや首下までと後範囲になると15万円~20万円程度かかると思っておきましょう。あと、ヒゲの量や毛質など個人差がありますのでもっと安い料金で完了する人もいれば、少し高くなってしまう人もいます。

ヒゲ永久脱毛にかかる費用・相場!サロンとクリニックの料金表まとめ

後悔しないためのポイント③ヒゲ脱毛にかかる回数・期間を知ろう

脱毛サロン(光脱毛)

【完了までの回数・期間】15回・3年

エステ(ニードル脱毛)

【完了までの回数・期間】10回・2年

クリニック(医療レーザー脱毛)

【完了までの回数・期間】6回・1年

どの脱毛方法も1回では終わりません。理由は、今見えている毛が分がすべてではないからです。

毛には生え変わりのサイクル(毛周期)があり、見た目では見えていなくても毛穴の中で成長している毛もあれば、抜け落ちて毛根が休んでいる状態の毛もあります。

脱毛はレーザーや光を照射し、毛根の細胞を破壊したり、ダメージをあたえて脱毛・減毛の効果を得る仕組みになっていますが、黒い色にしか効果がないため、成長している毛の毛根や、これから成長していく毛根にしか作用しません。休止期の毛、退後期の毛根にレーザー照射しても効果が得られません。

今見えている毛の割合は20%ともいわれており、すべての毛根に照射するには数回施術を受けなければいけないのです。

クリニックの場合、一般的に薄い状態にするのに2,3回、ほとんど毛が気にならなくなるツルツルの状態までには6回はかかります。

一方で脱毛サロンでは、光の出力が低いためにクリニックよりも施術回数が必要で、薄い状態にするのに8回、ツルツルの状態までには18回以上の施術が必要と言われています。

どちらも施術していく間隔が1~2か月程度あけて行うのが一般的ですので、完了するまでの期間はクリニックの場合1~2年半、脱毛サロンの場合3年程かかります。

 

後悔しないためのポイント④ヒゲ脱毛の痛みを知ろう

ヒゲ脱毛はクリニックのレーザー脱毛なのか、サロンの光脱毛なのか、エステのニードル脱毛なのかで痛みも変わってきますが、どの方法でも痛いのは痛いです。

一番痛いのはニードル脱毛で、毛穴一本一本に電気針を刺すためかなり痛みを伴います。施術する人の技術によっても差があるため、下手なスタッフが行うと非常に痛みを感じます。

次に、医療レーザー脱毛なんですが、クリニックよっても使用する脱毛器がいくつかあり、最近では痛くない「目ディオスター」を使っているクリニックが多い印象です。

ディオスター(痛くない方)、YAGレーザー(痛い方)という風に認知されていますが、痛みの感じ方が違っていて、メディオスターは蓄熱式のためデコッピンを連打されているような痛みで、YAGレーザーはビンタ一発くらったような感じ方です。

(大げさですが、分かりやすく例えるとそんな感じ。)

なので、なかにはYAGレーザーのほうが気持ちが楽という方もいます。

一番痛くないのが光脱毛となります。

光脱毛を受けたことがある人の口コミをみても、痛みに耐えきれないという人はほとんどいません。医療脱毛を受けてみて痛かったから光脱毛からはじめているという方も多いので、痛みに弱い人にはサロンはおすすめです。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は痛みに耐えられずに脱毛を辞めてしまう人もいます。

レーザー脱毛

レーザー脱毛だと1〜2回目の髭脱毛では髭が濃いので痛みを感じやすいです。

光脱毛

たまに、「痛くないから効いている感じがしない、もっと出力を強くしてください。」という方もいますが、痛みがないからといって効果がないわけではありません。

メンズ脱毛選びで失敗しないために

ヒゲ脱毛するにあたってクリニックやメンズ脱毛サロン、エステなどの違いについて知ることができたと思います。

後悔しないためには

  • ・どこまで脱毛したいのか
  • 早く脱毛を終わらせたいのか、ゆっくりでいいのか?
  • 痛みについて我慢できるのか

といった部分で選び方が変わってくると思います。

まずは

  • ヒゲを永久脱毛したい、早く効果を実感したいならクリニック
  • 薄くしたい人や、痛みに弱い男性ならメンズ脱毛サロン
  • ヒゲに白髪が多い方であればエステ

といった風に決めるいいでしょう。

ヒゲの自己処理は注意が必要!それぞれのデメリット

髭剃りって面倒だと思いつつ、カミソリやシェーバーを使ってヒゲを処理している人も少なくないでしょう。

髭剃りを続けていると、ブツブツや黒ずみなど肌トラブルのリスクもあるため、脱毛する方も増えています。

ムダ毛の自己処理といえば、カミソリ・毛抜き・除毛クリームの3つ。それぞれなぜダメなのか詳しく説明していきます。

カミソリは肌が荒れる!すぐに生えるから面倒!

一番ベーシックな方法なのがカミソリ。

だけどカミソリは肌が荒れやすいから、乾燥する季節はヒリヒリすることにもなる。クリームを塗って肌荒れを防ぐこともできるけど面倒だし、クリームがベタベタして気持ち悪さもある。

あと、ヒゲが濃い人はカミソリだとすぐに生えてくるから見た目もよくないんだよね…。

知ったらヤバイ!カミソリで髭を剃るリスクと肌トラブルを防ぐ正しい髭剃り

毛抜きは痛い!一番肌にダメージがかかる方法!

毛抜きのデメリットは、痛みと肌へのダメージ。

毛根から抜けるからカミソリなんかよりも長持ちするけど、なんせ痛い。
しかも毛抜きを使うと肌には大きな負担がかかるから、「埋もれ毛」になることもある。

埋もれ毛になると、肌の中に毛が埋まって自己処理もできないようなみっともない状態になるから注意。
毛抜きはあくまで一時的、どうしても気になるところだけにするのがおすすめ。

除毛クリームは顔に使えない!

除毛クリームは、ムダ毛を溶かして除去するもの。だけど、顔には使えないから注意。

基本的で除毛クリームは腕や脚、胸にはつかえるけどデリケートゾーンや顔には使えないようになってる。

除毛クリームは刺激が強いから、そういう箇所につかうと危険があるってことはちゃんと知っておいた方がいい。

つまり、自己処理はどれもヒゲには適していないんだよね。

カミソリならまだ肌へのダメージなんかも防げるけど、でも一生ヒゲを自分で処理していくのって一体どれくらい時間をかけていくことになるのか…。

一生分で考えるとコスパも良くないし、時間ももったいない。

それならいっそ脱毛した方が楽だし、かかる費用も少なくなりそう。

結論!ヒゲ脱毛はメリットしかない

ヒゲ脱毛そのものについては、ヒゲがなくなったことで毎朝のヒゲ剃りが不要になり、朝の貴重な時間を確保できるようになったほか、シェービングに必要なアイテムも購入せずに済んで満足している人が多いです。

剃るだけでは、ヒゲが濃い人は皮膚の奥の毛が透けて見えて青っぽくなってしまいますが、脱毛だと皮膚の奥までヒゲを除去できるので、青ヒゲの悩みも解消されますね。また、シェービングで肌を傷つけることもなくなり、髭が抜けることで開いていた毛穴が引き締まって肌がきれいになるというメリットも見逃せません。

ヒゲ永久脱毛するメリット・デメリット!永久脱毛すると生えてこないけど大丈夫?

傷や毛穴がない肌は若々しく見えるだけでなく、清潔感もあるので女性からの評判もとても良いのでオススメです。

 

更新日:

Copyright© ヒゲ脱毛を攻略 , 2019 All Rights Reserved.