ヒゲ脱毛経験済みの人が運営!メンズ脱毛サロンのお勧め情報や役に立つテクニックも紹介している「ヒゲ脱毛を攻略」のオフィシャルサイトです。

ダイオードレーザーでヒゲ脱毛する痛みや効果!メリット・デメリットを解説

永久脱毛が可能な医療レーザー脱毛ですが、ひとくくりに医療レーザーといっても中には3つの種類があります。

3つの医療脱毛機

アレキサンドライトレーザー

・ダイオードレーザー このページで解説!

ヤグレーザー

脱毛器まで調べてクリニックを選んでいる方は少ないと思いますが、とりあえずクリニックの脱毛器がどんな肌に合っているのか、得意・不得意を知っておくと効果にも関わってくると思うので知っておいてください。

このページでは「ダイオードレーザー」がヒゲに効果があるのか、どれほどの痛みなのか、メリット・デメリット一緒に見ていきましょう。

ダイオードレーザーの脱毛器はどんなものがある?

ダイオードレーザーを使った脱毛器にも、いろいろなタイプがあります。以下に代表的な脱毛器とその特徴をご紹介します。

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは世界でもっとも使われている脱毛器で、大小2つのヘッドがあり、広い部分も細かい部分も商社ができます。皮膚を吸引して照射をするので出力を抑えることができ、高い脱毛効果と肌への負担、痛みの軽減を両立させています。

ベクタス

ベクタスは1度に照射できる範囲が広く、背中やお腹周りなどの広い範囲を効率よく処理できます。

全身脱毛のように施術に時間がかかるケースでは重宝する脱毛器であるといえるでしょう。また、ベクタスは世界最速の医療レーザー脱毛器といわれており、ダイオードレーザーによる脱毛で必要だった冷却ジェルの塗布を冷却装置をつけることで省略し、脱毛器のスピードアップがプラスされたことで従来の半分以下の時間で処理できるようになりました。

産毛よりもメラニン色素が多いワキやヒゲ、足などの処理を得意としていますが、顔やVIOのように細かい範囲の処理は苦手です。肌トラブルが少ない脱毛器ですが、部位によっては若干痛みを感じます。

メディオスター

メディオスターは異なる2つの波長を同時に照射できるため、広範囲に肌への影響を抑えながらムダ毛の温度のみを上昇させることができます。

敏感肌など通常の脱毛器では処理できない人でも安心ですし、痛みが軽いので医療レーザー脱毛を苦手としていた人にもおすすめです。

ソプラノアイスプラチナム

メディオスターは2つの波長を照射しますが、ソプラノアイスプラチナムは3つの波長を組み合わせることが可能です。しかも、実際に肌にどれくらいの熱量が与えられているのかを確認しながら作業ができますので、利用者の状態や痛みなどに柔軟に対応しながら脱毛ができます。

肌への負担を抑え、痛みをさらに軽くすることができるところが魅力です。

ダイオードレーザーのメリットやデメリット

ダイオードレーザーにも、メリットやデメリットはあります。まずはメリットから見ていきましょう。

産毛にも効果があり、なおかつ肌への負担も少ない

ダイオードレーザーは産毛までしっかり処理できるため、脱毛後は毛穴が引き締まって肌のキメを整える効果が高いです。日本人の肌質に合っていることもあり、処理漏れが少なく肌への負担が少ないところも大きなメリットでしょう。

日焼け肌、色黒でも脱毛ができる

日本人のようにメラニン色素が多い肌に適しており、日焼けや色黒の人でも脱毛ができます。逆に、産毛や色素の薄いムダ毛も処理できるなど、従来のようにムダ毛と肌のコントラストがはっきりしなければ処理できなかった脱毛器とは異なり、処理がしやすくなりました。

施術が早く終る

ダイオードレーザーの脱毛器は、照射口が広いものや施術が早いものが多く、全身脱毛や背中などの広範囲のムダ毛を処理したい人におすすめです。施術の時間が短縮できるだけでなく、レーザーを照射する時間が短縮されることで肌への負担も少なくなります。

痛みが軽減されている

ダイオードレーザーは色素の多い日本人にとっても負担の軽い脱毛器なので、従来のアレキサンドライトやヤグと比べて痛みが軽減されています。産毛まで処理できることを優先させるなら、他のレーザーよりもダイオードレーザーがおすすめです。

デメリット

デメリットというほどではありませんが、ダイオードレーザーはアレキやヤグに比べて後発の脱毛器です。

本当に今後ムダ毛がほとんど生えてこなくなるのかどうかは今後長期的に様子を見なければなりません。ただ、現時点では医療レーザー脱毛の名に恥じず脱毛効果が高いと認識されています。

アレキやヤグに比べると脱毛効果は高いといえますが、美肌効果という面では他のレーザーに後れを取っています。

アレキやヤグはレーザーを照射することでシミが薄くなったり、美肌になったりする副次的な効果が期待できますが、ダイオードはその点で脱毛に特化したレーザーといえるでしょう。

ダイオードレーザー体験者の口コミは?痛みや効果についての体験談

医療レーザーは効果が高くても痛いのではないかと思っていましたが、実際に受けてみるとサロンの脱毛とそれほど変わらない程度でした。一度に広範囲の処理をしてもらえるので、時間が短くて済むところもありがたかったです。

以前アレキサンドライトの脱毛器で処理してもらったことがありましたが、ワキの脱毛で痛すぎて我慢できなくなり、麻酔をかけてもらいました。ダイオードレーザーがあまり痛くないと聞いたので半信半疑でしたが、本当にほとんど痛みが無く、麻酔無しで乗り切れました。

もともと痛みに弱いこともあり、ダイオードレーザーなら大丈夫かもと考えてヒゲ脱毛をしてもらいましたが、やっぱり痛くて麻酔をお願いしました。痛みを感じやすい部位だったからであって、腕なら我慢できるかもしれません。

脱毛初体験です。多少の刺激はあっても痛みは少ないと聞いていたので、初回は麻酔無しでお願いしました。ヒゲが濃かったせいかもしれませんが、思っていたよりも痛くて途中で麻酔をかけてもらいました。

ヒゲの形を整えてもらいましたが、処理したところは青くもならずに理想通りの形になっています。初めて脱毛をした時からすぐに効果が表れたので、自己処理をする必要が無くなりました。

ヒゲを伸ばす予定が無かったので、顔全体を処理してもらいました。コース終了してから半年くらい過ぎていますが、その後太いヒゲは全く生えておらず、時々産毛のようなものが出てくる程度です。

青ヒゲが嫌でヒゲ全体を処理してもらいましたが、年を取るにしたがって部分的に残しておけばよかったと後悔しています。新しく生えてこないのはすごい技術だと思いますが、もっとよく考えるべきでした。

ヒゲ全体の脱毛プランを申し込みましたが、顔まわりの脱毛だけだったので首やもみあげに生えてくる太いムダ毛が逆に目立ちます。

 

ダイオードレーザーは副作用がある?

基本的に、レーザー脱毛は副作用が少なく、ダイオードレーザーは中でも肌への影響がほとんどないといわれています。

とはいえ、肌質やムダ毛の太さ、量などは人によって異なりますので、必ずないとは言い切れません。

一般的には、レーザーの熱による影響で施術後に肌に赤みが生じたり、熱を感じたりすることがあります。

乾燥していると感じることも多いため、気になる人は保湿やクールダウンを自分でも行うとよいでしょう。かゆみや痛みなどが出てくることもありますので、症状が気になる場合には施術を受けたクリニックに相談しましょう。

施術するときの注意点は?

ダイオードレーザーは危険性がほとんどないので施術における注意点は少ないですが、日焼けがひどいときには施術を受けられないのでできるだけ焼かないように気を付けておきましょう。

化粧や制汗剤などが付着していると脱毛器の効果を十分に生かせないため、施術当日はこれらを付けないようにしておきます。

施術を終えたら、保湿やアイシングをしながら体を休め、過度の飲酒や激しいスポーツなど、体が熱くなるようなことは避けましょう。

ダイオードレーザーが向いている人

ダイオードレーザーの施術は、脱毛効果が高くスピードが速い、痛みも少ないことから

  • ムラのない脱毛をしたい人
  • 忙しくて何度も施術に通うのが困難な人
  • サロンで効果が出なかった人
  • 痛みに弱い人

におすすめです。

体への負担も少ないので、肌色が濃い人、肌が弱い人、自己処理などで肌にトラブルがみられる人も申し込んでみる価値があります。

ダイオードレーザーを使っているおすすめのクリニック

①ゴリラクリニック

男性専用の美容クリニックで、脱毛ではメディオスタートヤグレーザーをムダ毛に合わせて使い分けています。

痛みや仕上がりに合わせて自分で脱毛器を選ぶことも可能です。

②ドクターコバ(Dr.COBA)

脱毛器の種類が豊富で、ライトシェアのほかにCIPL脱毛やアレキ、ヤグレーザーを使った脱毛器も導入しています。

そのため、状況に応じて最適な施術ができるだけでなく、クリニックでは珍しい無期限脱毛し放題プランがあり、コストパフォーマンスが高いです。

③メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックはライトシェアデュエットとメディオスターの後継機を併用しており、太いムダ毛にはヤグレーザーを使うなど肌質やムダ毛のタイプによって脱毛器を使い分けています。

肌トラブルが生じた際には無料で保証をしてくれる、硬毛化などの副作用が出た時には1年間無料で追加照射を行うなどサポートも充実しています。

ダイオードレーザーは多くの人におすすめ

このように、ダイオードレーザーは脱毛を中心に考えている人にとってお勧めの方法です。

サロンでは満足できなかった人、痛みに弱い人、短時間で処理してほしい人、これまで他のクリニックでは施術ができなかった人などは、ぜひカウンセリングを受けてみましょう。

投稿日:

Copyright© ヒゲ脱毛を攻略 , 2019 All Rights Reserved.